AGA(男性型脱毛)の治療 | 福岡県福津市の『よしき皮膚科・形成外科』(アトピー性皮膚炎・巻き爪の治療、美容脱毛など)

美容皮膚科
AGA(男性型脱毛)の治療

AGA(男性型脱毛症)は主に前頭部の生え際や頭のてっぺんの毛量が減少して気づくことが多いです。
AGAは、男性ホルモンであるテストステロンに、5αリダクターゼという酵素が結びつくことがきっかけで発症します。
年齢とともにAGAの発症は多くなっていきますが遺伝的な要素やストレスなどが関与するため20~30代からの発症もみられ、若い方ほど進行が速いケースも多く抜け毛や細い毛が増えたと感じたら早期からの治療をお薦めいたします。

こんな症状に心当たりありませんか?

  • どうも最近抜け毛が多くなった。
  • 全体的に毛髪のボリュームが減ってきたようだ。
  • AGAの内服治療を行っているが効果がイマイチ感じられない。

当院で実施しているHARG療法を含めたメソセラピーによる発毛治療は女性も施術を受けられる治療です。
女性の方で薄毛でお困りの方もどうぞご相談ください。

治療内容・施術方針

当院では内服薬を使用した治療とメソガンを用いたメソセラピー、HARG療法を行っています。

  1. 内服薬(ザガーロ錠、デュタステリド錠、フィナステリド錠)
    これらの内服薬はAGAの原因となる5αリダクターゼの活動を抑制することで薄毛の進行を予防します。
    またザガーロはプロペシアと比較して発毛効果が高いことがわかっています。
    内服後6カ月目あたりから抜け毛の減少、毛髪のボリュームアップが感じられます。
  2. メソセラピー
    頭皮や毛根を再生させる効果のある薬剤を頭皮に直接注入させることで発毛を促す治療です。
    当院は日本医療毛髪再生研究会の認定施設であり「HARG療法」も行っています。
    (HARG療法について認定施設で使用する薬剤、金額は全国どの施設でも同一となっています)。
    約1カ月おきに4~8回の注入を通院で行います。

料金

内服薬(ザガーロ錠、デュタステリド錠、フィナステリド錠)

ザガーロ錠 8,000円
デュタステリド錠 6,500円
フィナステリド錠 5,500円
(内服薬1か月分:税込み)

メソセラピー

AGAに対するメソセラピー 33,000円
HARG療法 88,000円
(1回の施術料:税込み)

AGA(男性型脱毛)の治療の治療機器について

その他の皮膚疾患について

診察の流れ
よくある質問