2回目の緊急事態宣言もさらに延長され皆さんも感染症対策に気を遣っていらっしゃるものと思われます。

当院はクリニックとしての性質上どうしても不特定多数の方が多く出入りする環境にあります。

コロナウイルス感染も大変ですが、お肌の健康も非常に重要です。

昨年の緊急事態宣言発令後、あまりにも病院の受診控えが極端になった結果

もともと持病を持っていらっしゃる患者さんの容態が悪化し悲しい転機を迎えた、というニュースもありました。

皆さんが少しでも安心して受診できるよう、当院では以下のような感染症対策を徹底して実施しています。

1:患者さん一人診察するごとに徹底した手指洗浄ならびに消毒

2:ドアノブ・手すり・椅子・タッチパネル・パソコンのマウス・キーボードなど

 直接手指が降れる頻度が高い箇所は0.05%次亜塩素酸ナトリウムによる重点的な消毒

*また当院では初診、再診患者さんについてはタブレット端末を用いたWeb問診システムを導入しています。

当院にも3台の問診用タブレットを置いていますが、不特定多数の方々がなるべく同じタブレットを共用することを避けるため

来院される皆さんは可能な限りご自身のスマホなどを用いてあらかじめご自宅などで問診入力を済ませてから

ご来院いただくことをお願いいたします。

Web問診のリンク先です→よしき皮膚科・形成外科 Web問診リンク先

また家庭内、保育園、幼稚園、学校、会社などで周囲に感染症状のあった方がいらっしゃった場合には必ず受付でお申し出ください。