今年の春に世界初のラクガキ教科書

「かつてないほどハードルが低い マンガでわかる皮膚科学」

が出版されました。

実はそれから第2弾「マンガでわかる皮膚科診察(仮)」のお話を受け、下書きも進めていたのですが

色々考えるところがあって中断させていただいていたところ、

それからしばらくしてコロナウイルスによる日本、世界の混乱が生じ

当院でも様々な対応に追われ、ラクガキマンガについても結局うやむやのままとなっておりました。

ラクガキ教科書第2弾「マンガでわかる皮膚科診療(仮)」についてはネタもある程度できていたので

このまま腐らせるのも勿体ないと思い、何か他の形で皆さんにお伝え出来ないかと考えていたのですが・・・

「アレ」があったことをすっかり忘れておりましたよ、ええ。

明日7月24日、予告編として第0回目をお届けいたしますw

あ、GW前に描いたラクガキはこちらです↓