首回りのイボ(アクロコルドン、スキンタグ)や盛り上がっていない平らなほくろなどは

炭酸ガスレーザーで焼灼することができるのですが

目の周り、瞼の上にできたイボについてはレーザーだと出力が強すぎるため

眼球を保護するための特殊なコンタクトレンズを使用することが必須です。

今回導入した器械「PLASMAGE」は皮膚表面にプラズマを発生させ

少ない侵襲で効果的に皮膚表面の病変を焼灼させることができる器械です。

(*保険適応外の施術となります)

現在のところまだ試用段階ですので実際に施術可能となりましたら適宜HPでお知らせいたします!

我々アラフォー世代にとって「北斗の拳」は永遠の男のバイブルだと思ってます!

(ちなみに院長室には北斗の拳の全巻、単行本で揃ってますw)