今思えば実はわたくし、医学生時代には皮膚科医になるつもりは全くありませんでした(笑)

様々な人との出会いがあり、気が付いたら皮膚の面白さに魅了され

いつの間にか皮膚免疫学を研究するにまで至りました。

今私がここでいち皮膚科開業医としてやっているのも、そういった方々との出会い・支えがあってこそだと思っています。

私を皮膚科医・研究者として育ててくださった恩師と呼べる方が3人いらっしゃいます。

今回は特に「アニキ」的存在であり、医師・研究者としての在り方を叩き込んでくださった

ケンヂ先生をネタに久しぶりにラクガキしてみました!

あとのお二人についてもそのうち・・・。