患者さんからよく「この皮膚の病気はどっか内臓が悪いんでしょうか?」

と聞かれることがありますが外来で見かける皮膚疾患の殆どは

皮膚の免疫システム自体の破綻に原因があります。

しかしたまに皮膚以外の臓器のトラブルから皮膚に病変を生じるものがあり

掌蹠膿疱症と言われる疾患はそのなかでも有名な病気です。

治療に際しては口腔内を含めた頭頚部の感染症(虫歯、副鼻腔炎、中耳炎、扁桃腺炎等)を治療することが

かなり重要視されています。

 

なぜこのようなことを書いているかというと・・・

今日11月14日に以前クリニックがあった場所で

「きらり歯科クリニック」さんが開院されるからだったりします!

「きらり歯科クリニック」HPリンク先

ご厚意により昨日院内を見学させていただいたのですが、

綺麗な内装と全て個室となっている診察室!

なによりいちばんたまげたのが歯と顎の骨を「3D-CT」撮影できる器械!

これまでにない幅広い歯科治療が受けられそうです!

そして! 院長先生のビジュアルに刺激されてまたラクガキしてしまいましたw

 

今回はさらにもう一つオマケw

「歯科」と「皮膚科」につながるものとして「歯」と「爪」があるじゃないか!ということで・・・

DOKKENというバンドの”Tooth and Nail”という曲をカバーしてみました!

「は」と「つめ」 by よしきひふか と ふくつどっけん」←YouTubeにつながります