紫外線治療器を用いた「白斑」治療の経過をこちらでご報告させていただきます。

(こちらで使用する写真は患者さんに同意を得て掲載させていただいています)

長年白斑で悩んでいらっしゃった患者さん。

なにか治療は無いかと昨年の秋に当院を受診されました。

まずは通常のナローバンドUVB治療器で治療を開始。

徐々に白斑の縮小は見られてきました。

こちらは3カ月照射した時点の状態です。

術前

 

まだかなり白斑が残存しています。

その後もナローバンドUVBによる治療を継続し、白斑は徐々に減少を認めていたのですが

先月導入した308エキシマーシステムを開始したところ白斑の減少スピードがアップしてきました。

こちらが上記写真の状態から3カ月経過した状態です。

術後

 

前回の写真と比較すると黒▼の部分で白斑の消失、縮小が生じているのがお分かりいただけると思います。

また左手においては小さな白斑病変がかなり消失しています。

 

ここまで至るのに毎週1回の紫外線治療で7か月を要しました。

しかし数十年間全く変化のなかった白斑病変が著名に減少しているため、患者さんは非常に満足していらっしゃっており、今後も治療を続けたいとのことです。

 

(今回使用した臨床写真は患者さん同意のもとホームページ上に公開させていただいております。写真の無断転用は一切禁じます)