昨日久留米で開催された日本皮膚科学会福岡地方会へ行って来ました。

10500468_609907269123011_6088215255248918720_n

 

中でも今回は特別講演の「トリコスコピー(スカルプダーモスコピー)のみかたと考え方」がとても勉強になりました。

ダーモスコピーは非常に特殊な拡大鏡と思ってください。

我々皮膚科医にとって聴診器のようなもの。

普通に肉眼で観察する以上の様々な情報が得られます。

今回の「トリコスコピー」のお話は、主に頭部の脱毛病変をダーモスコピーで観察した際の所見と診断を中心としたお話でした。

「脱毛病変」と一口に言っても実はこんなに多彩な原因・病変を形成するのだと改めて実感させられました。

ダーモスコピーの世界は非常に奥が深く、突き詰めるにはまだまだ修行が必要ですが早速今日からの診療に反映させていきます。