お子さんの間にしばしばみられる「水いぼ」というウイルス性のイボがあります。

ウイルスが原因ですのでいつかは免疫を獲得してイボができなくなりますが

その間放置しているとどんどん拡大・増加してしまい、見た目がとてもかわいそうな状態になってしまいます。

また保育園などによっては水いぼがあると夏のプールにも入れないという園もあるようです。

我々皮膚科医は水いぼを見つけたらなるべく少ないうちに除去することをお勧めしています。

イボ取りセッシとか異物セッシといわれるピンセットで一つずつ潰していくのですが

そのままだと痛みを伴うため、10年ほど前より「ペンレステープ」と呼ばれる麻酔テープを使用することで

全く痛みを伴わずにイボを取ることができるようになりました。

麻酔テープの効果がしっかりと出るまで2時間ほどかかりますので当院ではご両親にイボ取り前にペンレステープをお渡しして、ご自宅で貼っていただいてからイボをとるようにしています。

痛みは完全に取ることができますが、やはりお子さんですので処置の恐怖でどうしてもじっとできないこともあります。

しかしこればかりはしょうがありませんね。

さて、今回のラクガキ漫画は水いぼ処置の際のエピソードがネタとなっています♪