当院で使用しているスターラックス500でニキビ跡の治療ができることを先日の日記で書きましたが

早速ニキビ跡治療で用いるフラクショナルレーザーのハンドピースをデモで短期間だけお借りすることができました。

IMG_3284

 

こちらはスターラックス500本体にフラクショナルレーザーのハンドピースを装着した状態です。

私の基本方針は「患者さんに施術する行為は全て自分で体験する!」ですので早速自らの腕に照射してみました。

*ちなみに私はケミカルピーリング、イオン導入、スターラックスによるシミ取り・リジュビネーション全て施術を受けています

まずは4ショットほど照射。

痛みについては同じスターラックスによるシミ取りやリジュビネーションに比べると段違いに少ないです。

しかし施術直後に生じる赤み、腫れは結構強く現れました。

しかしこの赤み・腫れに関しては10分もしないうちに下の写真のように治まります。

IMG_3278

写真で格子状に点々と赤みが出ているのがお分かりいただけますでしょうか?

この赤みは3~4日ほど続くようですが、皮膚表面に殆ど障害を与えない(ノン・アブレイティブ)レーザーですので

我々日本人のように炎症後の色素沈着が生じやすい肌質の患者さんには非常に適したフラクショナルレーザーと言えます。

さらには施術直後からお化粧も可能です。

このように格子状に皮膚の真皮組織を熱による変性を起こすことにより細胞の増殖・活性化を促すことで

傷跡の凹んだ箇所を下から持ち上げるように平らにしていくというのがフラクショナルレーザーの原理です。

 

早速モニター患者さんにも施術をさせていただきました。

私も自らの肌で試してみます。目じりの小じわや頬部の毛穴の開きがどの程度改善するか楽しみです。

また私の体には結構傷跡もたくさんありますのでそちらもどの程度改善するか試してみます。

効果が表れるまで1カ月はかかるそうですが1ヶ月後に期待です!

 

*今回のフラクショナルレーザーについてはあくまで短い期間借りるだけのデモですので一般の患者さんに対する施術は行っておりません*